ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うメリット・デメリット

未経験でも正社員で頑張れる場を提供する就職・転職サービス、ハタラクティブ。

そんなハタラクティブですが、既卒ニート・フリーターが使うメリット・デメリットを一度整理しておきましょう。

ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うメリット

ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うメリット

既卒ニート、フリーターがハタラクティブを使うメリットは4つです。

メリット①どんなニートでも正社員を目指せる

まず、どんなニートでも正社員を目指せるというのがメリットです。

学歴なし、職歴なしのニートが自力で正社員を目指すのは至難の技です。

もちろん、できないことはないですがかなりハードルが高いと言えるでしょう。

しかし、ハタラクティブというブランドを通すことによって、そのハードルがグンと下がります。

結果として、どんなニートでも正社員を目指せるんです。

メリット②書類選考突破率が95%以上、内定率も高い

ハタラクティブは履歴書や職務経歴書などの書類の添削を丁寧にしてくれるので、書類選考の突破率が95%以上を誇ります。

書類が通るということは、職歴や学歴という壁は突破しているということですから、あとは面接次第です。

そこで面接の対策もやってくれるので、気になる内定率は75%以上になっています。

メリット③専任のアドバイザーが一から教えてくれる

既卒ニートやフリーターの方の中には、どうやって就職活動をしたら良いのかわからない人も多いと思います。

そんな人も、専任アドバイザーが付いてくれるので一から教えてくれますし、どんな些細なことも相談できるので安心して就職活動に臨めます。

メリット③求人数が多い

ハタラクティブは求人数が多く、2016年の時点で1763件の求人数が登録されています。

さらに年々増えてきているので、幅広い企業から、自分にあった企業を目指せます。

ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うデメリット

ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うデメリット

ハタラクティブを既卒ニート・フリーターが使うデメリットは一点です。

それは

担当アドバイザーと馬が合わない場合がある

ということです。

担当アドバイザーは基本的に親身になってくれる人ばかりなのですが、やはり人と人なので、馬が合わない可能性はゼロではありません。

万が一担当アドバイザーと馬が合わない場合、担当者を変更するようにしましょう。

次のメールアドレスに担当者を変更したい旨を書いて送るだけです。

ht-oubo@leverages.jp

また、複数の就職サービスに登録しておくのも有効です。

ハタラクティブと併用すべき就職・転職サービスについては次の記事をご覧ください。

口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→ハタラクティブの評判を悪評含めて暴露【おすすめできない人とは?】